クロスサイトプラス オフィシャルサイト

IELTS・カナダ移住特別セミナー

  • HOME »
  • IELTS・カナダ移住特別セミナー

ネイティブに習っても伸びている気がしないあなたに

3時間で分かる IELTS6.5獲得メソッド体感セミナー & カナダ移住セミナー in トロント 2017年11月12日(日)開催

 

トロントでIELTSを早期に卒業したいあなたへ

 

こんなことでお悩みではないですか?

 

IELTS対策をどのようにすればよいか分からない

ネイティブから習っているけど、今一つ力がついている気がしない

IELTSに対するモチベーションが少し落ちている

とにかく早期にIELTSでスコアが必要

 

そんなあなたに

スコアが伸びる理由をロジカルに理解し、
日本人が間違えやすいポイントを集中して学び、
出来ないと思っていたものが出来ることを体感する

 

これまでなかったセミナーのご案内です。

 

 

こんにちは。

IELTS対策の支援をしている藤本と申します。

私がIELTSの対策を支援し始めて3年経ちました。

この間、私は、ブログやメルマガで情報発信をし続けてきました。

メルマガは1,500名を越える方にお読み頂き、そして100名を超える生徒さんを主にマンツーマンで指導してきました。

 

そして、ありがたいことに多くの方から、感想を頂いています。

様々なお声を頂きますが、その中でも、特に複数の方から何度も頂くお声があります。

いくつかご紹介しましょう。

 

「これまでの方法が間違っていたことに気付けました!」

 

この言葉を頂くたび、私が信じる正しい勉強方法を情報発信してきて良かったと思います。

 

「聞き流しても聴けるようになる」

「スキミング・スキャニングのマスターが必要」

「海外に行けば英語が出来るようになる」

「単語は覚えなくても大丈夫」

「ひたすら過去問を解けば大丈夫」

 

こんな誤った認識が一部のIELTS受験生の間では、当然のように信じられています。

そして成果が出ないと相談に来られます。

 

私からするとそれは当然のことです。

そして、あなたも薄々そのことに気づいているなら、その認識は正しいです。

 

少しでも楽にスコアを上げたいと思う気持ちはよく分かります。

でも本質的なところを踏み外しては、結果につながらないのです。

スキミングをして速読をするのではなく、2度読みを無くしてスピードを上げるべきだし、単語を覚えずに何とかするのではなくて、効率的に単語を覚える方法を学ぶべきなのです。

 

「何から手をつけたら良いかが分かり、やる気が出てきました!」

 

これもよく頂くお声です。

 

IELTSはモチベーションとの闘いでもあります。

そして、そのモチベーションを上げる方法はある意味明確です。

人間は、何をしたら良いか分からず、成果の出ない方法を続けている限りは、やる気がどんどん落ちていくものなのです。

 

やる気、モチベーションとは、

「これをやればうまく行くんじゃないのか?」

という仮説を作ることが、大きな源泉になります。

向かうべき道筋、実施すべき行動が分かれば、その結果として、当然「やる気が出てくる」わけですね。

 

「こんなレベルまで必要なんですね。。」

 

これはスカイプでマンツーマンレッスンを終えた生徒さんからよく頂く感想です。

スコアが伸び悩んでいる原因の1つに、自分で限界を決めて、その限界の内側でしか努力していない、ということがあります。

今までやっていた勉強を越えた「スピード感」や「徹底度合い」がないと、それまでの自分は越えられないのです。

 

でも、その限界の外に行くのに、ものすごい労力が必要なのかというと、案外そうでなかったりすることも多いです。

ただ自分で「それは無理」と決めつけているだけのものも多いのです。

 

私自身、英語力を上げるのにとても苦労したので、よく分かります。

私自身がブレイクを起こしてそれまでのスコアを越えたときは、必ずそれまで限界だと思っていたバーを越えたことが要因になっています。

そのバーを引き上げていくことこそ、スコアを上げていくのに必要なことなのです。

 

このように正しい方向に気づき、やる気を高め、限界を越えていく方法を、もっと多くの人に届けたいというのが今の私の気持ちです。

そこで、IELTSをテーマにしたセミナーを企画しました。

 

今回のセミナーは、これまで主にマンツーマンでのみ指導をしてきて、「知る人ぞ知る」サービスを提供してきた私が、満を持して行う初めてのセミナーです。

その記念すべき第1回を私が暮らすトロントで開催したいと思います。

 

 

私がこれまでセミナーをして来なかったワケ

 

私がこれまでセミナーをしてこなかったのは、あることを恐れていたからです。

それは、一方通行のセミナーというのは、参加したその瞬間は頑張れそうな気がするのですが、その後につながらないことが多いということです。

 

また、言うまでもなく、どれだけ私がノウハウをお伝えしたところで、セミナーに参加した翌日からスコアが上がるほど、IELTSは甘いものではありません。

翌日からその方法で継続的に努力してもらって初めてスコアという成果につながるのです。

 

そのため、今回、私がセミナー開催するからには、ただ一方通行の講義型セミナーをやるつもりはありません。

3時間という時間ですが、なるべく体感型、参加型のセミナーにして、目標スコアを最短距離で取るためのスピード感や、勉強に必要なクオリティというものを実体験してもらい、身につけて頂きたいと思っています。

そういう意味で、普通のセミナーとは違うかもしれません。

 

セミナーでは、IELTSの目標スコアに達するため必要なことをステップバイステップで身につけて頂こうと思います。

例えば・・・

 

IELTS6.5に到達するまでの道筋とは?

最も効果的な受験戦略とは?

単語が覚えられない人に向けた特別レッスン

文法のインプットとアウトプットとは?

シャドーイングメソッドを体感

IELTSリスニングのクセを徹底解説

リーディングのカギを握るT/F/NG問題

誰も教えてくれないパラグラフタイトル問題の解き方

最速ライティングメソッド

ライティング添削の実況中継

スピ―キングで、回答案を増やす方法

最低で最強のスピ―キング対策

 

ほんの一部ですが、IELTSの早期卒業のための必要なことを時間が許す限り、お伝えする予定です。

 

 

セミナー講師

 

藤本政信  Masanobu Fujimoto

(クロスサイトプラス代表)img_1795-jpg
1975年山口県生まれ。

幼少時代から、水泳10年、空手5年、陸上2年、野球10年と運動しまくりの生活を送り、今では考えられないバキバキの体を手に入れる。
同時に、所属したチーム、組織のほとんどでキャプテン、代表を務め、メンバーをまとめる父性とトラブルにも動じない冷静さを育む。

早稲田大学理工学部に進学後は、世界を広げるべく、奥多摩一人山籠もり、東京―山口間の原チャリ単独野宿旅行、厳冬期アラスカ一人旅などを敢行。
これらの経験から「日はまた昇る」「道はつながっている」「限界は越えられる」などの人生哲学を身をもって学ぶ。

大学卒業後、旧財閥系のシンクタンクにて経営コンサルタントとして働く。
強みであった分析力を活かして活動するも、本物の経営者の前では、経営知識の不足を痛感。

さらに、英国大学院留学経験があった妻から聞いた海外話に大いに感銘を受けたことで、英語が嫌いだったこともすっかり忘れて海外MBA取得を宣言してしまう。

当時30歳。英語嫌いは筋金入りで、TOEIC300点台。外国人を含む会議に参加しても、一人だけ通訳を伴い日本語を貫くほどだったが、宣言した手前引き返せず英語の勉強を開始。
そこから怒涛のTOEFL21か月連続受験。挫折と落胆の連続だったが、最後の最後に合格ラインを突破。

32歳の夏、カナダのトロント大学にMBA留学。
この留学が人生を激変させる。

カナダの住民たちの多様性あるライフスタイルに触れ、「国内進学」「大企業に就職」「一か所に定住」というそれまで自らが当たり前と信じていたスタイルが、1つの選択肢でしかないこと、そして真の自由人とは、自分が望む選択肢を選べる人間であると気づく。

帰国後、その思いを実現すべく人生再構築プランを作成。そのプランに従い38歳で起業、ワーク・ライフの最適バランスを追求する。
多くの留学希望者、移住希望者を海外に送り出す一方で、自らもカナダへの移住を決断、39歳でカナダ永住権取得、2016年カナダ・トロント移住。

「『志』を持ち、『留学』『起業』『移住』を選べる日本人を増やすことが、世界での日本の存在感を支える」
という理念のもと、そうした選択肢を持つための障壁になっている英語検定試験IELTSの攻略を支援している。

IELTSスコア L7.5、R8.0、W7.0、S7.0
得意の分析を活かした再現性の高い攻略法と、かつて自らが挫折を乗り越えた経験を元にしたアドバイスがモットー。
ブログ「IELTS対策講座 目標スコアを突破し留学・移住を実現する方法」を執筆。
マンツーマンで指導した受験生は3年間で100人以上。

メールマガジン購読者は1,500人以上。

趣味は野球、バイク、歴史小説、自然に触れる旅
家族は妻、娘2人

 

カナダ移住のお話もさせて頂きます。

 

今回は特別セミナーと銘打ち、トロントの移民コンサルタントをゲストスピーカーでお招きして、カナダ移住についてもお話をして頂きます。

トロントでIELTSを勉強している人は、いずれカナダへの移住を考えている人も少なくないと思います。

また現時点では考えていなくても、将来、知っておいた方が必ず人生の選択肢が広がります。

 

阿萬ひとみ  Hitomi Aman

Kaede Immigration Services 代表

Regulated Canadian Immigration Consultant (RCIC)でImmigration Consultants of Canada Regulatory Council (ICCRC) メンバー。

カリフォルニアのカレッジでスペイン語を専攻し、High Honorsで卒業。日本とカナダで13年以上のホスピタリティーとカスタマーサービスの経験を持つ。2006年、ワーキングホリデーで渡加。その後会社のサポートでワークパーミットを取得し、スキルドワーカー(カナディアンエクスペリエンスクラス)でPRを取得した。トロントのHerzing Collegeで移民コンサルタントプログラムを卒業し、ライセンス試験に合格。

日系の移民コンサルティング会社で経験を積み、カナダに短期滞在または移住したい人をサポートするためにKaede Immigration Servicesを設立。自身も申請書の作成や書類集めで苦労した経験があるので、少しでも同じような境遇の人たちの役に立ちたいと望んでいる。 

 

参加者特典

セミナーにご参加いただいた方には以下の特典がございます。

 

特典1.IELTSケンブリッジ12日本語訳進呈

いわゆる公式問題集です。

IELTSの勉強のためには必須のテキストですが、その最大の欠点は、解説がないことです。

そのため、最新版バージョン12のリーディングセクション全文の日本語訳、各設問の根拠箇所を網羅した解説書を準備します。

参加者にはセミナー後にお渡しします。

 

特典2.IELTS無料相談

ご希望の方にはセミナー後または後日スカイプにて、個別の無料相談会を実施します。

ご希望者は、お申込み時またはセミナー前日までに連絡を頂ければと思います。

 

セミナー詳細

日時:2017年11月12日(日)13:30~16:30 (IELTS関連:2時間30分、カナダ移民関連:30分)

場所:カナダトロント、地下鉄スパダイナ駅周辺 (詳細はセミナー参加者に個別にお伝えします)

費用:80カナダドル (お支払いは、Paypalまはたe-transfer)

募集人数:6名

持参するもの:筆記用具

 

参加申し込み

セミナーへのお申込みは締め切りました。

 

 

最後に

IELTS対策を通じて何が得られるのか?

もちろん英語力が上がるという効果は得られるのですが、もっと大切なことは、IELTS対策というプロセスを通じて、自分を成長させていくプロセスを経験できるということです。

・これから取り組む方向性を明確にする経験
・課題を直視し、そこから逃げずに取り組む経験
・自分のモチベーションを高めて実際に行動を起こす経験
・その行動を継続する経験

こういった普段の生活ではなかなか取り組めない機会を与えてくれるのがIELTSだと思います。

 

だからこそ、取り組むからには、成果を出していただき、こういった経験を今後の人生の糧にして欲しいと願っています。

このセミナーの内容が、あなたの成果につながることを願っています。

藤本政信

 

 

参加申し込み

セミナーへのお申込みは締め切りました。

 

PAGETOP
Copyright © クロスサイトプラス All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.